白山2|埼玉県ふじみ野・鶴瀬を中心とした注文住宅・自由設計の建築不動産

現場日記

白山2

白山改修工事...パート2になります。

[2013/06/25]

白山の改修工事パート2です。

隣接した建物を同じ様に改修しています。

手をかけてちょっと間が空いてしまいましたが...。

ご報告です。

解体工事の最中です。

R1152143.JPG

解体工事をすませて粗方スケルトンになりました。

R1152164.JPG

砕石を敷き均して転圧をかけています。

耐圧盤の下地作りですね。

天圧.JPG

配管工事を先行します。

配管埋設2.JPG

防湿シートを敷き詰めて...配筋工事となります。

配筋工事1.JPG

耐圧盤のコンクリートを打設して...墨出しです。

IMG_2797.JPG

アンカーをセットしてレベルを調整しながら土台を設置します。

IMG_2834.JPG

土台設置です。

IMG_2836.JPG

ここから各所のゆがみを直して行きます。

前回の建物と大きく違っているのは、モルタルの外壁が残っているところです。

その分建物に大きな負荷がかかっています。

その歪みをつく訳ですから倍くらいの時間がかかっています。

こんな状況ですね...。

IMG_2804.JPG

ジャッキを使って、レベルを見ながら一カ所ずつ歪みを修整して行きます。

IMG_2833.JPG

歪みを修整して行くと...仮筋交いだらけの現場になっています。

IMG_2839.JPG

歪みをつきながら新たに柱を設置します。

建物のレベルは、桁の高さを調整して決めて行きますね。

IMG_2840.JPG

今の時点が一番佳境かと...。

私自身が現場に出ているせいか...中々更新がままなりませんね...。

非常に複雑な現場ですが、楽しくやっています。

次回の更新もお楽しみに...。

2013.06.25

白山改修工事...ぱーと2...歪みもついて...。

[2013/06/28]

白山改修工事パート2です。

O邸も中々手強い建物です。

2階部分の既存のモルタルの外壁を残したまま歪みを調整しています。

歪みをつく前に一番不安定な部分を解体して...。

IMG_2847.JPG

梁を入れ替えて構造を補強をします。

既存の梁と桁にサポートをセットしての作業です。

IMG_2849.JPG

柱を入替、梁を設置して...少し安定して来ました。

これを各所で繰り返します。

そして今度は建物の全体の建て込みを調整します。

IMG_2852.JPG

梁と土台に工具をセットしてお互いを引いて歪みの調整です。

IMG_2855.JPG

今日でほぼ、歪みの調整も完了しました。

ここから造作に移ります...。

Oh!モーレツ!な現場です。

2013.06.28

白山改修工事...O邸も再開しました...。

[2013/07/16]

白山の同じ場所で2カ所の改修工事をしています。

K邸とO邸ははす向かいにあるんですね。

K邸の工事を先行した関係でO邸をちょっと空けていました。

歪み付から更新をしていませんでしたね...と言う訳で...。

歪み付き後、1階部分の柱と梁を補強して....。

IMG_2892.JPG

こんな感じになります。

古い材料と、新しい材料が解りますね。

IMG_2894.JPG

土台も敷き終わり土台下に無収縮モルタルを注入します。

IMG_2895.JPG

土台は鋼製束で固定してスラブから浮いている状態です。

IMG_2896.JPG

本日からO邸の工事を再開しました。

こちらもK邸と同じ様に施工しますが...中々手強い代物です。

こちらも竣工に向けて気合いを入れてがんばります!!!

2013.07.16

ページトップへ